はすみ歯科

綾瀬市の歯科,小児歯科,矯正歯科,口腔外科 はすみ歯科

0467-79-1889
〒252-1136 神奈川県綾瀬市寺尾西3-10-21
ところマンション1F


HOME»  診療案内»  矯正歯科

SH療法(床矯正)

SH療法とは?

特殊なスプリングを組み込んだ「取り外し式」装置を使った矯正です。

顎を広げて健康になる・・・


スプリングで狭い、歯並びを広げます。

快適な口になります。

 

SH療法の特徴

歯を抜きません

基本的に歯を抜くことなく治療することが可能です。

装置の装着は短い時間です

毎日8時間から10時間の装着によって治療します。
装着していない時は、よく噛んで食べることも治療の一環と考えています。

周りの人に気づかれません

針金を歯につける矯正と違い、ライフスタイルに合わせて装着する時間帯が決められますので、お友達や会社の人に気づかれません。

誰にでも治療が可能です

矯正は若い人の治療だと思っていませんか?8歳頃から中高生まで可能です。

 

SH療法と全身との関連

歯並びの改善で虫歯や歯周病を予防できますが、狭いあごに対応することで、下のような改善が得られたとの報告があります。

【改善の可能性がある症状】

  • 虫歯、歯周病
  • 顎関節症
  • 睡眠時無呼吸症候群、いびき、口呼吸
  • 鼻づまり、鼻炎、鼻中隔湾曲症、副鼻腔炎
  • 頭痛、首や肩の凝り、腰などの痛み
  • 発音障害、口臭
  • 歯並びが悪いための心理的影響・・・など

 

SH療法の流れ

Step

スタート

レントゲン撮影。歯型取り。口の中、顔などの写真撮影。

Step
2

3週間後

 装着手順、操作方法の詳細な説明。着脱の確認。

Step
3

1カ月後

 装置の緩み、歯や粘膜に痛みがないかなどのチェック。

Step
4

数年後

 歯を動かす期間がほぼ終了。
 その後2~3カ月に1度くらいの間隔でチェック。