はすみ歯科

綾瀬市の歯科,小児歯科,矯正歯科,口腔外科 はすみ歯科

0467-79-1889
〒252-1136 神奈川県綾瀬市寺尾西3-10-21
ところマンション1F


HOME»  診療案内»  YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSA(山元式新頭鍼療法)とは

当院では歯科治療の延長として“鍼”を取り入れています。
現代社会において、ストレスを多く抱えている患者様が増え、「歯ぎしり」「食いしばり」をする若い方が増加しています。歯ぎしりや食いしばりは、頭痛や首・肩の凝りとなり、日常の生活に悪影響を及ぼします。
当院では首や肩の凝り、顎関節の痛みをとるための一つの方法としてYNSA(山元式新頭鍼療法)を取り入れました。

 

山元式新頭針診療法

YNSAとは、山元式新頭鍼療法の略称です。
宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案されたこの技術は、残念なことに日本ではあまり知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。
YNSAの優れた効果は世界中で認められています。ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。
YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭皮鍼は中国では複数の流派がありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しい事からあまり一般的ではなく、効果も治療者の技術によって差があります。
YNSAは、Made In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。頭鍼と名がついているように頭に鍼をしますが0.25mmの非常に微細な鍼を使うため、痛みは、ほとんどありません。

 

YNSAの適応症

歯痛、歯周炎、顎関節症、咬み合わせ異常、肩凝り、頭痛、めまい、耳鳴り、腰痛、肩関節周囲炎など

 

このような時にご利用ください。

歯ぎしり・食いしばりで顎や歯が痛い、首や肩が凝る、頭痛がある。
夜の寝ている間だけではなく、日中のパソコンやスマホを見ているときなどにも食いしばりが起きており、咬筋、側頭筋など、様々な筋肉が緊張を起こしているので、緩めるには鍼が効果的です。
また、頭には痛みを緩和させるツボがあります。鍼でこのツボをおさえ、筋肉を緩めます。

 

料金表

コース名 料金(税込)
YNSA(山元式新頭鍼療法) 1回 3,240円
YNSA(山元式新頭鍼療法) 2回 5,400円

※滅菌ディスポーザブル鍼を使用しますのでご安心ください。また、細い鍼ですので痛みもほぼありません。
※1回の施術時間は、約20分程です。